庄治郎

まだ、陽も昇り切らない朝。
私たちは、ほぼ毎日、稲に足音を聞かせています。
種のうちから我が子のように、たくさんの愛情を注いで育てています。
その甲斐あって、高品質な良食味米の田園として認定を受けました。

おはよう

豊富で清らかな雪解け水。
夏場でも途絶えることはありません。
この雪解け水が、山の栄養を含み、
麓の田畑を潤すため、おいしいお米ができるのです。

豊かな雪解け水

南魚沼塩沢地区では、
日照時間、温度帯、登熟期における昼夜の大きな寒暖差が
絶妙なバランスで整っています。
するとデンプンの粒子が小さくなり、旨味が内部に細かく霜降り状に浸透します。
そのため、精米後にも旨味がしっかり残り、炊飯時の熱でも成分が壊れにくくなるのです。
水、気候、そして愛情を持って育てた私たちの自慢のこしひかりを、
是非召し上がってみてください。

それなりの理由がある
今すぐ購入する
お電話でのご注文・お問い合わせ