苗場プリンスホテル様

苗場プリンスホテルレストランアゼリアにて、庄治郎商会の
お米を使っていただいています。

今年60周年!

苗場プリンスホテルレストランアゼリアで庄治郎のお米を使っていただいています。

↓苗場プリンスホテル様HPより抜粋↓

【この冬の食のテーマを「Enjoy Naeba!三国街道味めぐり」として、三国街道(群馬県高崎市・中山道追分から新潟県長岡市・寺泊宿)約198kmの道中で食することのできる地産地消メニューをはじめ、米どころ新潟が誇る南魚沼旧塩沢コシヒカリの生産者とタイアップし、南魚沼市(旧塩沢町)のコシヒカリを使ったメニューをお楽しみください。

※Withコロナ時代に対応したこの冬の新たな取り組みとして、レストランアゼリアにて従来のブッフェスタイルからブッフェとカフェテリアのサービスを融合させた新たな料理提供スタイル「スマートフュージョン(カフェテリアブッフェ)」を実施いたします。朝食と夕食時にホテルシェフがコース料理のクオリティーをもったブッフェメニューをお客さまにお取り分けし提供することで、より安心してお料理を召しあがっていただくことができます。】

※新潟県への「まん延防止等重点措置」適用に伴い、2022年1月21日(金)よりレストランの営業時間等を変更いたします。詳しくは苗場プリンスホテルHP「お知らせ」爛をご確認ください。

新型コロナウィルス等でなかなか落ち着かない世の中ですが、
各ホテル、旅館さんも安全な旅行や観光を皆さんに楽しんでほしいと、色々な施策をおこなっています。

私達も各個人がしっかり消毒や手洗いをおこなう、待機場所やマスク着用の指示をを守る、など皆で感染防止対策をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA