企業理念

南魚沼で生きる

肥沃な大地と清らかな水、春夏秋冬豊かなこの地から学び、響き合う。それは人と自然と社会を繋ぎ笑顔にするということ。そして一緒に生きていくということ。私たちは、人との絆がなによりも大切であり、この南魚沼という地を愛しています。

農林業の新たなフェーズ

南魚沼と聞けばコシヒカリが有名ですが、ブランド名にいつまでも頼っていてはいけない。時代の変化は価値観の変化でもあります。かたちあるものから、かたちのないものにも価値が生まれています。私たちは、お米はもちろん、薪や炭、花や野菜の販売、ガーデニング事業を通し、新しい価値の提案・提供ができると確信しています。

地球の未来を見据えて

地域社会や自然環境との調和を目指し、人々との絆をより一層強め、新しい価値の提案と、日々の生活に安心と安全を提供しつづけたい。地球の未来を見据えて、今日より明日がよくなるように、一歩一歩、これからも地域とともに歩んでいける企業を目指します。

私たちは、人と自然の「もっといい関係」を築き、明日へ繋げるエコライフ創造企業を目指します。

メッセージ

原 澤 太 一

Taichi Harazawa

代表取締役

ごはんソムリエ(認定番号12-01213号)

~相手の気持ちになって考える~

人でも植物でも無機質な物でも。私が常に思っていることです。
おはよう。まだ日も昇らない朝、圃場(田んぼ)をすべて周り稲たちの
顔を見て管理をしています。
人と同じで喉も渇くし、お腹も空きます。
田んぼ一枚一枚顔が違うし、同じ日に植えたのに土壌によって成長
も色も全然違う。そこが面白い。個性に合わせて水をやり、栄養(肥
料)の加減も考えて育てます。
ご飯も一品として考え、産地とブランドに胡坐をかかず、一生産者と
して、ごはんソムリエとして、こだわりの逸品を皆様の食卓にお届けし
ます。

Profile Picture

会社概要

商 号株式会社 庄治郎商会(英文名:SHOJIRO, INC.)
所在地〒949-6411 新潟県南魚沼市上十日町337-1
代表者代表取締役 原澤 太一
連絡先TEL:025-788-0866 FAX:025-788-0301
免 許ごはんソムリエ

社 歴

1979年(昭和54年)コシヒカリの栽培に加え、えのきだけをはじめとしたキノコ栽培を開始
1995年(平成7年)魚沼産コシヒカリの苗代栽培(1万枚)を行う
パンジー・ビオラを中心におよそ130種の花苗と切花栽培を開始
2011年(平成23年)近隣を対象に薪販売を開始
2014年(平成26年)株式会社を設立し「庄治郎農園」から
株式会社庄治郎商会へ名称変更