お米たちと雨の日

今年南魚沼は8月中旬頃から長雨です。

ここ南魚沼塩沢地区は2つの一級河川に挟まれている

という珍しい土地で、

田んぼへ良質な水がたくさん入るという点も、

塩沢コシヒカリの美味しさの理由だったりします。

しかし自然というのは恐ろしいもので、

イコール冠水や川の氾濫の危険、

それによって稲が駄目になる可能性も含まれています。

台風や大雨の日は、田んぼや川を見回り、田んぼの水が溢れないよう排水して調整します。

(自分たちはびしょ濡れです。笑)

今年も無事、すべての稲を最高の状態で 収穫できるよう、日々奮闘です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA