乾燥調整

ご覧頂きありがとうございます!

庄治郎です(^^)

みなさまシルバーウィークは楽しめましたか?!

新潟は連日晴天で、稲刈り日和が続きました(^^)
  
稲は、刈って、

籾の状態にする。

これはこの前ブログでお伝えしました♪

 
そのあとは、乾燥調整といって、

水分量15%前後に 均一に揃えるため、乾燥機で一晩乾燥させます。
昔ははざかけという作業で乾燥させてました。

  この感じは見たことあるかたもいるかも知れません(^^)
※写真ネットよりお借りしました

こちらは庄治郎の乾燥機

  
この機械で籾を一晩乾燥させます。 
この後に粗選(粗ゴミをとりのぞきます)石抜等、未熟米など選別して玄米になります(*^o^*)

 

そこで初めて、食べれる状態になるのです(^^)

  
可愛い可愛いおこめたち…早く皆様の食卓に届くよう、丁寧に刈っております…♪

ではまた。
 ************* 

27年度新米予約はこちらから

庄治郎ネット販売

今年から5㎏サイズが新登場。 是非お試しください! 

※ご予約の際は2ヶ月以内の発送日またはお届け日をお知らせください ※ご予約以外のお客様は、ご注文から7日以内の発送になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

Love of nature

次の記事

釜炊きご飯