稲にあいさつ

庄治郎では、田植えのあとは朝5時前に稲たちの見回りにいきます。
お腹がすいていないか、喉が乾いていないか、病気になっていないか、倒れていないか、害虫がついていないか…
きちんと顔を見て、育てています。
「管理をする」というよりは、
「責任を持って育てる」
.
なんだか子育てと精通します。
.
.
.
#思いがけないアクシデントもまた子育てのような
#子沢山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

国産のカラクリ