縁起米 結

紅白のパッケージと手乗りサイズの見た目が愛らしい、『結』。

古くから『縁結びの神様』として知られている、南魚沼市にある上田神社。
そこで苗になる前の「種籾」という状態の庄治郎米を、祈祷していただきました。

見た目だけでなく、想いや願いを『結』ぶことを大切にした縁起の良いお米です。


『結』は精米し異物が混入していないか検査したあと真空梱包機でギュッと空気を抜きます。
たくさんの想いを詰め、目視にて再度検品しながら、
ひとつひとつ丁寧に、手作業でおこなっていきます。

白と赤のコントラストは古来より祝いの色として使用されており、
赤色があかちゃん、白色が死や別れを意味し、紅白で人の一生を表しているといわれています。
(諸説あり)

歴史があり、どこか厳かな紅白は
パッと華やかに、明るい気持ちにさせてくれますね。


まさにハレの日のギフトにぴったり。
ご婚礼、ご出産、還暦祝いなど、様々な慶事の贈答品として喜ばれています。

縁起米『結-ゆい-』 – しょうじろうオンラインショップ | 南魚沼市上十日町 | 株式会社庄治郎商会 (shop-pro.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA