苗場プリンスホテル様×庄治郎米

苗場プリンスホテル様は今年で60周年になります㊗️🎉

お土産で庄治郎米が買えるのはもちろんですが、
レストランでも🍽
・朝食御前
・会席『くわっしゃい』
・しゃぶしゃぶディナー
全てのお食事で庄治郎米を食べることができます🌾🍽


その中でも、
会席『くわっしゃい』は
金井 一晃シェフ(3枚目画像)の👨‍🍳
プリンスホテル料理コンクール作品がメインとなっています❗️👏

雪国地方特有の食文化、「発酵」をテーマに多彩な菌による地産地消の発酵食材を使用。
ブランド食材“越後牛”や“美雪ます”と合わせ、南魚沼市の“庄治郎こしひかり”をお楽しみください。
(↑プリンスホテル料理コンクール作品HPより抜粋)


彩り鮮やかな料理で、お肉やお魚、お米が進むお料理となっています✨🍴

県外に旅行に行きづらい状況だからこそ、県内で地元の食材を食べて癒されるのも良いかもしれません😌💭


(↓苗場プリンスホテル様HPより抜粋)
※Withコロナ時代に対応したこの冬の新たな取り組みとして、レストランアゼリアにて従来のブッフェスタイルからブッフェとカフェテリアのサービスを融合させた新たな料理提供スタイル「スマートフュージョン(カフェテリアブッフェ)」を実施いたします。朝食と夕食時にホテルシェフがコース料理のクオリティーをもったブッフェメニューをお客さまにお取り分けし提供することで、より安心してお料理を召しあがっていただくことができます。】

※新潟県への「まん延防止等重点措置」適用に伴い、2022年1月21日(金)よりレストランの営業時間等を変更いたします。詳しくは苗場プリンスホテルHP「お知らせ」爛をご確認ください。※Withコロナ時代に対応したこの冬の新たな取り組みとして、レストランアゼリアにて従来のブッフェスタイルからブッフェとカフェテリアのサービスを融合させた新たな料理提供スタイル「スマートフュージョン(カフェテリアブッフェ)」を実施いたします。朝食と夕食時にホテルシェフがコース料理のクオリティーをもったブッフェメニューをお客さまにお取り分けし提供することで、より安心してお料理を召しあがっていただくことができます。】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA